長野県農業関係試験場について

長野県野菜花き試験場

長野県野菜花き試験場

長野県の野菜・花き・きのこは、恵まれた気象条件と立地条件を活かし、全国有数の産地として発展してきました。野菜花き試験場では、安定生産と競争力の強化に即応でき、病気に強く、高品質な長野県オリジナルの新品種の育成と新品目の開発や、低コスト・省力・軽作業生産技術、高品質・安定生産技術、環境にやさしい栽培技術の研究・開発を行っています。また、大豆、そばの高品質安定生産を目指した新品種の育成に取り組んでいます。

例えばこんなことをやっています!

  • オリジナル品種の育成と知的財産の保護・活用

    オリジナル品種の育成と知的財産の保護・活用

    • レタス根腐病耐病性品種レタス「長・野50号」
    • 四季成り性いちご「サマープリンセス」
    • 高温培養適性に優れるエノキタケ「シナノアーリー」 など
  • 低コスト・省力化・高位安定生産技術の開発

    低コスト・省力化・高位安定生産技術の開発

    • アスパラガスの簡易雨よけ栽培
    • トマトの不織布製鉢を利用した養液栽培
    • アルストロメリアのCO2施用栽培 など
  • 環境にやさしい農業生産技術の開発

    • 全面マルチ用うね内部分施肥による葉菜類の減肥技術
    • 越冬ライムギのすき込みによるレタスの窒素減肥栽培技術 など
  • 地球温暖化対策技術の開発

    地球温暖化対策技術の開発

    • 遮光資材等を活用したセルリーの安定生産技術
    • 盛夏期栽培に適するブロッコリー品種と特製 など

長野県野菜花き試験場からのお知らせ

長野県野菜花き試験場の沿革

昭和51年 園芸試験場の野菜花き、特用作物及び菌茸部門を組織替えし、農業総合試験場野菜花き試験場として長野市松代町大室に設置
昭和55年 野菜花き試験場と改称
平成元年 育種部を設置
平成9年 環境部を改組し、病害虫部と土壌肥料部を設置
平成14年 病害虫部と土壌肥料部を病害虫土壌肥料部に統合
営農技術センター研究部を移管し、佐久支場を設置
平成21年 組織改正により、中信農業試験場と統合し、塩尻市宗賀に移転
長野市松代町に北信支場を設置し、育種部・花き部・菌茸部を存置
病害虫土壌肥料部を環境部と改称
平成22年 花き部を塩尻市宗賀へ移転
平成23年 育種部を塩尻市宗賀へ移転
畑作育種部を畑作部と改称
北信支場を廃止

アクセス

  • 野菜花き試験場

    • 住所〒399-6461 長野県塩尻市宗賀床尾1066-1
    • TEL0263-52-1148
    • FAX0263-54-6340
    • アクセスJR塩尻駅からタクシーで5分(徒歩の場合は30分)
      長野自動車道塩尻IC下車、国道19号を木曽方面に15分、信号「中山道一里塚」左折100m
  • 佐久支場

    • 住所〒384-0807 長野県小諸市山浦4857-1
    • TEL0267-25-3080
    • FAX0267-22-0241
    • アクセス上信越自動車道 小諸ICより車で約10分、東部湯の丸ICより車で約15分
  • 菌茸部

    • 住所〒381-1211 長野県長野市松代町大室2206
    • TEL026-278-6848
    • FAX026-278-6851
    • アクセス上信越自動車道 長野ICより車で約15分

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.