トピックス

農業関係試験場で育成した新品種の名称を募集します~小麦の新品種を育成しました~

県農業試験場が育成した新品種の名称を募集します。

信州で生まれた新しい小麦にふさわしい素敵な名前をお待ちしております。

1 新品種の特徴

◇小麦 「東山53号」
・越冬性に優れ、倒伏に強く多収で、小麦の主要病害に強い特徴があります。
・中華麺に適する硬質超強力小麦で、主力品種の「ハナマンテン」代替として、県下ラーメン店や伊那谷の郷土料理ローメンとしての利用が期待されます。

◇小麦 「東山55号」
・越冬性に優れ、倒伏や主要病害に強く、ゆで麺の色は明るい白色です。
・日本麺に適する軟質中力小麦で、主力品種の「ゆめきらり」及び「シラネコムギ」代替として、“うどん”や”おやき”、“すいとん”など長野県の豊かな粉食文化を支える品種として期待されます。

2 名称募集

(1)別紙「応募用紙」に「名称」及び「名称に込められた理由や想い」を記入してください。
 なお、応募に当たっては「品種の特性と注意事項」をご覧ください。
(2)電子メール、FAX又は郵送で応募してください。
 応募期限:令和2年(2020年)10月13日(火)まで
 応 募 先:〒382-0072 長野県須坂市小河原492 農業試験場 知的財産管理部あて
 FAX 026-251-2357 E-mail shinhinshu@pref.nagano.lg.jp
 電子メールの場合は、「名称」及び「名称に込められた理由」をメール本文に記載してください。
(3)応募いただいた名称に係る一切の権利は、長野県に帰属するものとします。

 ◆詳しくはこちらをご覧ください(長野県公式ホームページ)


関連資料

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.