トピックス

「最新農業技術・品種2017」に農業試験場が育成した「東山皮糯109号(ホワイトファイバー)」が選定されました!

農林水産省は、2017年に全国の研究機関で開発された新たな技術のうち、優れた36の技術・品種を「最新農業技術・品種2017」として公表しました。 その中で、長野県農業試験場が育成した「東山皮糯109号(ホワイトファイバー)」が優れた品種として選定されました。本品種はβ-グルカン含量が高く、精麦特性が優れるもち性六条大麦です。

「最新農業技術・品種2017」はこちら(外部リンク、農林水産省)をご覧下さい。10ページに「東山皮糯109号(ホワイトファイバー)」の紹介があります。

????????????????????????????????????

「東山皮糯109号」を使った麦ご飯

????????????????????????????????????

「東山皮糯109号」の精麦

 

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.