トピックス

試験場だより 平成30年12月号(507号)

 農業試験場

  • 農業分野における知的財産活用研修会を開催しました
     農業生産者や関係者を対象とした知的財産活用研修会を11月6日に農業試験場で開催しました。この研修会は、知的財産活用への理解を深める目的で毎年開催しており、今年で10回目となります。「育成者権による品種の保護」、「地理的表示(GI)保護制度を活用した地域産品のブランド化」をテーマに4名の講師から講演いただき、109名の参加者がありました。

  • 長野県地球温暖化防止活動推進セミナーに参加しました
     11月11日、松本商工会館にて長野県地球温暖化防止活動推進セミナーが開催され、県内外より約70名が出席しました。このセミナーは、環境省、信州・気候変動適応プラットフォーム及び長野県地球温暖化活動防止センターが主催し、農業試験場と野菜花き試験場の温暖化研究担当者がパネルディスカッションのパネリストとして参加しました。

果樹試験場

  • 果樹試験場の紹介、成果発表イベントを開催しました
     果樹試験場では、研究成果や業務内容等を広く県民の方々に知ってもらうことを目的として、秋の収穫シーズンに合わせて各種イベントを開催しました。長野駅MIDORIのイベントひろばにおいて、9月26日には『おいしい信州ふーどカフェ ぶどうのがっこう』を、11月5日は『りんごのがっこう』を開催しました。


野菜花き試験場

  • 野菜花き実科・研究科生の県外研修を行いました
     農業大学校農学部野菜花き実科生(3名)・研究科生(2名)が、10月24日~26日に、関西方面の試験研究機関・生産農家・種苗メーカーなどを視察研修しました。愛知県農業試験場、京都市中央卸売市場、野菜農家及びタキイ種苗(株)研究農場で野菜の栽培や育種などについて学びました。

畜産試験場

  • 第71回長野県畜産共進会(交雑牛肥育の部)が開催されました
     農林水産祭参加全農長野県本部主催による第71回長野県畜産共進会肉用牛交雑牛肥育の部が11月30日に長野県食肉公社(株)で開催されました。審査は西原場長(審査委員長)他5名の審査委員により、出品された枝肉(交雑牛去勢12頭、交雑牛雌20頭)の中から特別優秀賞2点、優秀賞合計5点、優良賞25点を選抜しました。


南信農業試験場

  • 日本なしの整枝せん定技術検討会が開催されました
     伊那園芸技術振興委員会主催の日本なし整枝せん定技術検討会が、11月27日に南信農業試験場で開催されました。当場の研究員が講師を務めました。整枝せん定は、次年度の栽培に向けた第一歩です。果実品質の向上や生産安定を図るうえで、品種の特性や栽培法等に合わせた基本技術の励行が重要となります。


試験場の研究部紹介

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.