トピックス

試験場だより 平成31年1月号(508号)

 農業試験場

  • 平成30年度長野県産小麦加工適性調査検討会が開催されました
     小麦加工適性調査検討会は、長野県産の軟質小麦(うどん用)、硬質小麦(パン・中華めん用)の品質・加工適性を評価するものです。今回の検討会では、うどん及びパン・中華めんについて、参加者(製粉業者、JA関係者、県関係者など)が、それぞれ官能検査を行ないました。


果樹試験場

  • せん定作業の技術研修会や学生実習が始まりました
     せん定シーズンをむかえ各地で講習会が行われるのを前に、普及指導員を対象としたせん定の技術習得研修会が12月3日に果樹試験場で開催されました。今年はリンゴとブドウのせん定について、それぞれの樹を前にして基本的な事項等を参加者全員で再確認し技術の習得に努めました。


野菜花き試験場

  • 出張試験場(野菜部門)を開催しました
     12月6日にJAみなみ信州みなみちゃんホール(飯田市)で出張試験場(野菜部門)を開催しました。南信州地域の農業者、JA関係者を中心に92名の参加がありました。今年の出張試験場では「施設栽培果菜類生産振興のための研究成果紹介」をメインテーマに、研究発表、ポスター展示及び意見交換を行いました。

畜産試験場

  • 第71回長野県畜産共進会(肉用牛和牛肥育の部)が開催されました
     農林水産祭参加全農長野県本部主催による第71回長野県畜産共進会肉用牛和牛肥育の部が12月4日に大阪食肉市場(株)で開催されました。審査は西原場長(審査委員長)他6名の審査委員により、出品された枝肉(県内産去勢23頭、県外産去勢14頭、雌11頭)の中から特別優秀賞4点、優秀賞合計8点、優良賞36点を選抜しました。


南信農業試験場

  • 出張試験場(南信農業試験場)を開催しました
     11月29日に出張試験場(南信農業試験場)を、南信農協会館(伊那市)において開催しました。なし「サザンスイート」の栽培上の課題として、今年は小玉果、品質のバラつき、カメムシの吸汁被害などがあげられ、当場研究員より、発生原因、次年度に向けた対策などについて説明を行いました。


試験場の研究部紹介

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.