トピックス

農業試験場が『酒米のがっこう』を開講します ~信州生まれの農産物を紹介する 「おいしい信州ふーど」カフェ~

 県民の皆様に信州農畜産物について理解を深めていただくことを目的に、「おいしい信州ふーど」カフェを開催します。今回は日本酒の原材料「酒米」をテーマに、信州の地酒の魅力と、県オリジナルの新ブランド酒米品種「信交酒545号(山恵錦)」をご紹介します。

1 日時

  令和元年10月21日(月) 午後5時~7時

2 会場

  ステーションビルMIDORI長野 3階 りんごのひろば

  (長野市南千歳1-22-6)[長野駅ビル自由通路の上階です]

3 話題提供

  「信州地酒のすばらしさと魅力」(信州の酒PR大使 由井 志織 氏)

  「酒米の新品種『信交酒545号(山恵錦)』のご紹介」(農業試験場 細井 淳 主任研究員)

  「『信交酒545号(山恵錦)』の酒の特徴」(工業技術センター 豊田 敦至 研究員)

  話題提供に併せて利き酒の体験や酒米の試食などをお楽しみいただきます。

4 お申込み

  お名前、年齢、連絡先をご記入の上、メールまたはFAXにて、下記、農業試験場育種部までお申し込みください。定員(50名)に達し次第、締め切らせていただきます。

5 対象者

  日本酒の試飲は20歳未満の方はご参加いただけません。

6 参加費

  無料です。

 長野県農業関係試験場では、信州産の農畜水産物について異なるテーマを選び、「おいしい信州ふーど」カフェにて、農業関係試験場の研究員が詳しくご説明します。

○取材について

 取材を希望されるメディア関係者は、予め農業試験場育種部までご相談ください。

 <連絡先> 長野県農業試験場育種部
        部長:三木一嘉
        担当:細井 淳
        TEL:026-246-9783
        FAX:026-248-6070
        E-mail nogyoshiken@pref.nagano.lg.jp

詳しくはこちら(長野県(農政部)プレスリリース)をご覧ください

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.