トピックス

りんごの新品種開発により農林水産省から「農業技術功労者表彰」を受賞

 農林水産省及び公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会は、国内におけるりんごの生産振興に大きく貢献したことにより、果樹試験場の小松宏光場長に対し、令和元年度「農業技術功労者表彰」を授与しました。 

概 要

 1 受賞業績
    「多様な特性を持つりんご品種の育成と育種効率の向上」

 2 受賞者
    長野県果樹試験場 場長 小松 宏光(こまつ ひろみつ)

 3 受賞の理由
   ・8月上旬から11月上旬に成熟する、特色のある優良な新品種を多数育成
   ・これら新品種は長野県内で普及拡大中であるだけでなく、全国で導入が進んでいる
   ・新品種の普及・定着により、県内外のりんご生産振興に大きく貢献

 4 表彰式
    日時:令和元年12月13日(金)10時45分から
    場所:東京都港区赤坂1丁目9番13号三会堂ビル9階石垣記念ホール

※農業技術功労者表彰とは
 農業やその関連産業に関する研究開発の一層の発展と農業技術者の意欲向上に資するため、農業研究者、普及指導等に顕著な功績があった者に対し贈られる賞です(年6人)。1944年の制度創設以来(S19~H30)、423人が受賞しており、長野県関係者の受賞は27人目です。

 

【12月25日(水)に阿部知事へ受賞の報告を行います。詳細は、農業技術課担当まで問い合わせください】

 プレスリリース(pdfファイル 県公式ホームページ)

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.