研究情報

オリジナル開発品種

長野県農業関係試験場にて開発した新品種/オリジナル品種をご紹介します。

長・野48号(サンテヴェール48)(ダイコン種×ケール変種)

長・野48号(サンテヴェール48)

アブラナ科ダイコン属のダイコンにアブラナ属のケールを交配した異属間の雑種第1代植物となる新たな野菜である。機能性成分であるグルコシノレート類のグルコラファニン及びグルコラフェニンを多く含有し、機能性食品の原料として利用できる。
カゴメ株式会社との共同育成。


栽培適地・普及状況

寒地(7月定植、10月どり)及び寒冷地(7月定植、10~11月どり)での栽培が適しています。
加工原料用の栽培では、カゴメ(株)との契約が必要です。生食用及び自家消費用の栽培は長野県内に住所を有する者が長野県内においてのみ可能です。

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
  • スマート農業
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.