研究情報

オリジナル開発品種

長野県農業関係試験場にて開発した新品種/オリジナル品種をご紹介します。

長菌17号(シナノアーリー)(えのきだけ)

長菌17号(シナノアーリー)

生育日数が2~3日短い白色エノキタケ品種。
傘が丸く、茎のねじれが少なく、収量性も高い。
培養中に高温(20℃以上)に遭遇しても、障害の発生が少ない。
「高温障害」に対応した本県初の品種で、安定生産に貢献している。


栽培適地・普及状況

平成25年8月に出願公表。
県下全域で栽培され、年間出荷量は約3,000t(平成27年度)。

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.