研究情報

令和元年度 研究計画

研究費 試験研究機関の研究開発費
  研究推進費 品種育成費、発明奨励費、外部評価委員会などの共通経費
高度化等開発研究費 イノベーション創出強化研究推進事業、戦略的プロジェクト研究推進事業等に係る技術開発経費
・イノベーション創出強化研究推進事業 7課題(内新規 2)
・戦略的プロジェクト研究推進事業 19課題(内新規 1)
・革新的技術開発・緊急展開事業 7(内新規 0)
・その他 10課題(内新規 4)
県単プロジェクト試験研究費 県単独予算による技術開発経費
・17課題(内新規 4)
新資材試験等協力研究費 民間等からの受託試験経費
・植防・財団 8課題
・民間受託 3課題
素材開発研究費 開発的研究・協力研究を推進するための基礎的研究費等
・27課題

令和元年度 試験研究課題数 一覧

予算区分別課題数
場所 農業関係試験場費(13目)
課題
数計
高度化等
開発研究

プロ
新素材試験等
協力研究
素材
開発
イノベ
 事業
戦略的
 プロ
革新
展開
その他 植防・
財団
民間
委託
農業試験場
(研究員数 28名)
27
(3)
1
 
6
 (1)
4
(2)
5

2

1

8

果樹試験場
(研究員数 21名)
17
(3)
[2]
1


2


3
(1)

5
(2)
[2]
2


4


野菜花き試験場
(研究員数 43名)
36
(4)
[1]
5
(1)

9


3


3
(1)

5
(2)
[1]
2


1


8


畜産試験場
(研究員数 19名)
12
(1)
1
(1)
3

1

1

1

5

南信農業試験場
(研究員数 7名)
6 1 1 2 2
水産試験場
(研究員数 14名)
9 4 3 2

(132名)
107
(11)
[3]
7
(2)

23
(1)

7


13
(4)

19
(4)
[3]
8


3


27


注)
※( )内は新規課題数(主査場のみ)
※共同研究課題について
県内の農業関係試験場間の共同研究課題は主査場の課題数とし、共同場は[ ]内に分担課題数を入れた
※研究員数は、研究職給料表該当者のうち場長を除く、当該年度4月1日現在員数とした

令和元年度 各試験場別研究課題

令和元年度 開発的研究新規課題(11課題)

イノベーション創出強化研究推進事業 2課題

  • 侵入シストセンチュウ類緊急防除後の営農再開・再発生防除支援技術の開発

    令和元年~3年 野菜花き試験場

  • アニマルウェルフェアに配慮した乳肉牛飼養技術の開発

    令和元年~3年 畜産試験場


戦略的プロジェクト研究推進事業 1課題

  • 雑草イネ等難防除雑草の省力的防除技術の開発

    令和元年~5年 農業試験場


その他 4課題

  • 中山間地農業を支える集落営農におけるスマート農業技術を駆使した先進的水田複合経営の実証

    令和元年~2年 農業試験場

  • ブドウ栽培マニュアルプラットフォーム構築

    令和元年~3年 果樹試験場

  • 花き品目に応じた生産流通体系の効率化、高度化技術の開発

    令和元年 野菜花き試験場

  • アジア圏多地点における水稲多収品種の環境適応性評価

    令和元年~4年 農業試験場


県単プロジェクト研究 4課題

  • 薬剤耐性リンゴ黒星病に対応するためのリンゴ防除指針の構築

    令和元年~3年 果樹試験場

  • 夏秋どりイチゴ新品種「長・野53号」の普及推進を後押しする安定生産技術の構築

    令和元年~3年 野菜花き試験場

  • DNAマーカーの利用によるリンゴ黒星病抵抗性品種の育成

    令和元年~5年 果樹試験場

  • レタス収穫機の開発

    令和元年~3年 野菜花き試験場

研究成果の検索

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.