トピックス

試験場だより 平成29年11月号(494号)

農業試験場


果樹試験場


野菜花き試験場

  • 野菜花き試験場の一般公開を開催しました
     9月30日に「行ってみよう野菜・花・畑作物の研究拠点」をテーマにして、野菜花き試験場の一般公開を開催しました。当日は、近隣を中心に県内外から約800名の来場者でにぎわいました。一般公開のアンケートで寄せられたご意見やご要望を参考に、これまで以上に試験場への理解を深めていただけるよう、努めてまいります。

畜産試験場

  • 畜産試験場の一般公開を開催しました
     10月14日に畜産試験場の一般公開を開催しました。当日は朝から小雨の降るあいにくの天気でしたが、朝早くから大勢の家族連れが訪れ、畜産試験場に親しんでいただきました。開会から閉会まで各コーナーとも大勢の来場者で賑わい、約1,000名の方に来場いただきました。
  • 第70回長野県畜産共進会(肉豚の部)が開催されました
     10月18日に第70回長野県畜産共進会(肉豚の部)が開催されました。出品された枝肉17組の中から特別優秀賞1組、優秀賞3組、優良賞13組を選抜しました。

南信農業試験場

  • 南信地域の果樹病害虫防除検討会が開催されました
     10月20日に、伊那園芸技術振興委員会が主催する平成29年度果樹病害虫防除検討会が南信農業試験場で開催されました。本年度の南信地域における果樹病害虫防除に関する課題と、来年度の防除の留意点等を確認しました。今年は全般的に病害虫の発生は少なかったものの、ナシ黒星病、カキ円星落葉病、シンクイムシ類、カイガラムシ類の発生が一部でみられました。


知って納得情報

  • 渋柿の「渋」を抜く方法と仕組みは?
     柿には、収穫後そのまま食べても甘くて美味しい「甘柿」と、そのままでは渋い「渋柿」があります。渋柿を食べるためには、「脱渋(ダツジュウ)」と呼ばれる“渋を抜く”作業をする必要があります。今回は、「脱渋」にはどんな方法があって、どのような仕組で起こるのか、簡単に紹介します。


     

    11月の行事予定はこちらをご覧下さい。

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.