トピックス

大豆の新品種開発により農林水産省から「農業技術功労者表彰」を受賞

農林水産省及び公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会は、国内における大豆の生産振興に大きく貢献したことにより、野菜花き試験場の矢ケ崎和弘研究技監兼野菜部長に対し、平成29年度「農業技術功労者表彰」を授与しました。 

概 要

 1 受賞課題
   「大豆の用途別加工適性品種育成と貯蔵蛋白質の質的改良」
 2 受賞者
   長野県野菜花き試験場・野菜部 研究技監兼部長 矢ケ崎 和弘(やがさき かずひろ)
 3 受賞の理由
   ・実需者、生産者のニーズに対応した「加工適性」と「栽培性」に優れる新品種を多数育成
   ・これら新品種は長野県内のみならず、県外の実需者、生産者からの評価も高く全国的に
    広く作付け
   ・特徴ある新品種の活用は、品種の普及、定着により、県内外で新たな産地形成を推進

※農業技術功労者表彰とは

 農業やその関連産業に関する研究開発の一層の発展と農業技術者の意欲向上に資するため、農業研究者、普及指導等に顕著な功績があった者に対し贈られる賞です(年6人)。1944年の制度創設以来(S19~H28)、411人が受賞しており、長野県関係者の受賞は26人目です。

 

 

大豆

【12月20日(水)に阿部知事へ受賞の報告を行います。詳細は、農業技術課担当まで問い合わせください】

 プレスリリース(pdfファイル 県公式ホームページ)

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.