トピックス

試験場だより 平成30年10月号(505号)

 農業試験場

  • 試験研究の推進に係る外部評価委員会を開催しました
     平成30年度の「農業関係試験研究の推進に係る外部評価委員会」を9月11日に農業試験場で開催しました。評価いただいた研究課題は、3年程度で生産現場に普及できる技術開発を目標に行う「県単プロジェクト研究」になります。今年は農業試験場、果樹試験場、南信農業試験場の研究課題が評価対象です。
  • 小学生の社会見学を受け入れました
     9月21日に山王小学校、鍋屋田小学校、26日に芋井小学校から、農業試験場八重森庁舎に社会見学がありました。当該の小学校では、社会科学習の一環として水稲を栽培しています。水稲の品種育成や栽培法を学習し、生徒自身のコメ作りに活かすため、当場での社会見学が行われました。

果樹試験場


野菜花き試験場

  • 「おいしい信州ふーど」鎧塚大使が来場しました
     9月10日に長野県「おいしい信州ふーど」の大使を務めていただいている鎧塚俊彦さん(パティシエ)が来場され、夏秋どりイチゴの育種研究について視察しました。当日は、野菜花き試験場が新しく育成した、オリジナル品種の四季成り性イチゴ「長・野(ちょうや)53号」のほか、紫アスパラガス「長・野交(ちょうやこう)51号」や育成中のソバ品種などを試食していただきました。

畜産試験場

  • 獣医学術中部地区学会で研究成果を発表しました
     9月2日、中部地区8県1政令市から約850名の獣医師が愛知県名古屋市に集まり、獣医学術中部地区学会が開催されました。この大会は獣医学術の振興と調査研究並びに獣医学教育の充実を図るため、日本産業動物獣医学会、日本小動物獣医学会及び日本獣医公衆衛生学会の3つの分野別学会が置かれています。

南信農業試験場

  • 南信農業試験場の一般公開を開催しました
     南信農業試験場の一般公開を9月8日(土曜日)に開催しました。当日は、少し降雨に見舞われましたがほとんど影響がなく、開会前の朝早くから並ばれた方もおられました。一般公開では、主になしの販売や試食、ほ場見学などを行い、約250名の方にご来場いただきました。


試験場の研究部紹介

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.