トピックス

県農業試験場の研究職員が日本雑草学会賞技術賞を受賞します

 4 月20 日(土)に香川県高松市で開催される日本雑草学会第58 回大会において、⽔⽥の輪作体系で問題となる外来雑草の防除対策の確⽴に寄与した功績により、県農業試験場の⻘⽊政晴主任研究員に日本雑草学会賞技術賞が授与されることになりました。

1 日本雑草学会賞技術賞とは

 日本雑草学会の会員(研究者)が対象で、雑草の制御及び利⽤技術とその普及、並びに除草剤などの開発の面で優れた業績をあげた研究員へ贈られる賞です(年1⼈程度)。平成10年の技術賞制度創設以来、本年までに都道府県の試験場からは4⼈が受賞していますが、⻑野県の受賞 は 2⼈目です。

2 受賞課題

 「⻑野県の⽔⽥輪作体系における外来雑草の総合防除対策の確⽴と普及」

3 受賞者

 ⻑野県農業試験場作物部 主任研究員 ⻘⽊ 政晴(あおき まさはる)

4 受賞経過

 ⻘⽊主任研究員は、全国に先駆け、これまで知⾒が乏しかった「⽔⽥輪作体系における外来雑草の防除対策」に関する研究に取り組みました。また、対策技術の普及を推進する全県的連携体制「⻑野県主要農作物難防除雑草プロジェクトチーム」の発足を主導し、その中心的存在として、転作作物の安 定 生産に大きく貢献したことが評価されました。

 

詳しくはこちら(長野県(農政部)プレスリリース)をご覧ください

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.