トピックス

スマート農業技術の大規模実証が伊那谷でスタートします! ~信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム~

 県では、関係機関と連携して、話題のロボットトラクターやドローン、自動で水管理ができるシステムなどの導入により、稲作における作業の効率化やコスト低減の効果を確認する「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」を伊那市で行います。このたび、実証グループ(コンソーシアム)のキックオフ会議を開催します。

1 日 時

 平成31年4月10日(水)11:00~12:00

2 場 所

 JA上伊那 春富(はるとみ)支所 2階会議室
(伊那市東春近2784 電話0265-72-5291)

3 内 容

 ◆実証コンソーシアム構成機関の紹介、実証内容の説明

 ◆直進キープ田植機の展示、説明

4 構成機関

 実証農場:農事組合法人 田原

 長野県農業試験場(代表機関)、伊那市、上伊那農業改良普及センター、上伊那農業協同組合、(株)クボタ、クボタアグリサービス(株)、(株)関東甲信クボタ、信州大学、(一社)全国農業改良普及支援協会、農研機構中央農業研究センター

5 導入予定技術

 ①自動運転(ロボット)トラクター

 ②自動操縦装置付きトラクター

 ③直進アシスト田植機

 ④自動給水栓

 ⑤水位・水温観測計(センサー)

 ⑥産業用マルチロータ(ドローン)

 ⑦自動水田畦畔草刈り機

 ⑧食味・収量測定装置付きコンバイン 等

※ 今後、現地実演会等が開催される予定です。

詳しくはこちら(長野県(農政部)プレスリリース)をご覧ください

お知らせ一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.