研究情報

オリジナル開発品種

長野県農業関係試験場にて開発した新品種/オリジナル品種をご紹介します。

信州黄金シャモ(鶏)

信州黄金シャモ

長野県畜産試験場では平成17年「信州黄金シャモ」を開発しました。
長野県では、これをオリジナルブランドとして商標登録し、生産振興要領を定めました。県内農家が飼育統一基準を守って生産しています。
平成27年4月、東京ビックサイトで開催された食肉通信社主催の「2015食肉産業展「銘柄鶏・地鶏」食味コンテスト」のグランドチャンピオン大会(歴代チャンピオン10銘柄が出品)において、信州黄金シャモ(出品者:(株)マルイチ産商(信州黄金シャモ振興協議会員))は最優秀賞に輝きました!


参考情報

長野県オリジナル品種「信州黄金シャモ」の新品種開発ストーリーはこちら

関連品種

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.