スマート農業/トピックス

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアムの成果報告会が開催されました。

長野県や伊那市、農事組合法人田原、JA上伊那、信州大学などで構成する「信州伊那谷スマート農業コンソーシアム」は、3月5日に伊那市役所をメイン会場にオンラインを活用して成果報告会を開催しました。

代表機関の農業試験場から農業者や関係者に向けて2年間の実証結果を発表しました。

オペレーターとトラクター2台(自動、有人)の協調作業では耕起、代かきの作業時間が半減、自動給水栓の水管理時間が8割以上削減したこと等を報告しました。

実証結果の概要については、PDFファイルをご覧ください。

トピックス一覧

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
  • スマート農業
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.