研究情報

研究成果『普及技術(農薬情報を含む)』

長野県農業関係試験場にて取り組んだ「普及技術(農薬情報を含む)」の研究内容とその成果をご紹介します。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・佐久支場、環境部

レタス又は非結球レタスのべと病防除にピシロックフロアブル又はレーバスフロアブルが有効である

レタスまたは非結球レタスのべと病防除にピシロックフロアブルの1,000倍液またはレーバスフロアブルの2,000倍液を散布する。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・佐久支場、環境部

ブロッコリー黒腐病防除にオリゼメート顆粒水和剤が有効である

ブロッコリー黒腐病防除に定植時にオリゼメート顆粒水和剤の100倍液をセルトレイ1枚当たり0.5Lの割合で灌注処理する。本剤は処理後25日程度までは十分な効果が認められる。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・佐久支場

ハクサイべと病防除にピシロックフロアブルが有効である

ハクサイべと病防除にピシロックフロアブルの1,000倍液を散布する。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・佐久支場、環境部

ハクサイ白さび病防除にシグナムWDGが有効である

ハクサイ白さび病防除にシグナムWDGの1,500倍液を散布する。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・環境部

キャベツのアブラムシ類防除にトランスフォームフロアブルが有効である

キャベツのアブラムシ類防除にトランスフォームフロアブルの2,000倍液を散布する。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・環境部

アスパラガス茎枯病防除にムッシュボルドーDFが有効である

アスパラガス茎枯病防除に、ムッシュボルドーDFの500倍液を散布する。

病害虫 平成29年(2017年)農試・環境部

イネ紋枯病防除にフラメトピル含有箱粒剤、チフルザミド含有箱粒剤が有効である

イネ紋枯病防除にフラメトピル含有箱粒剤又はチフルザミド含有箱粒剤のいずれかを移植当日に50g/箱散布する。

病害虫 平成29年(2017年)農試・環境部

イネ苗立枯病(ピシウム菌)防除にナエファインフロアブル、ナエファイン粉剤が有効である

イネ苗立枯病(ピシウム菌)防除にナエファインフロアブル2,000倍液を1L/箱播種時灌注又はナエファイン粉剤8g播種前土壌混和のいずれかを行う。

病害虫 平成29年(2017年)農試・環境部

イネいもち病(穂いもち)防除にトルプロカルブ3%粒剤が有効である

イネいもち病(穂いもち)防除にトルプロカルブ3%粒剤を出穂15日前頃に3kg/10a散布する。葉いもちの上位葉進展への防除効果もある。

野菜・花き・きのこ 平成29年(2017年)野花試・花き部

カーネーションの側芽発生促進にベンジルアミノプリン液剤(ビーエー液剤およびプレリュード液剤)が有効である

カーネーションの側芽発生促進にベンジルアミノプリン液剤(ビーエー液剤およびプレリュード液剤)の300倍液を散布する。同一節位への連続散布は、側芽発生過多、葉の黄化等の薬害を生じる場合があるので行わない。

野菜・花き・きのこ 平成29年(2017年)野花試・野菜部

アスパラガスの一年生雑草及び多年生広葉雑草防除にザクサ液剤が有効である

アスパラガスの収穫打切り後(雑草生育期、草丈30cm以下)における一年生雑草及び多年生広葉雑草防除にザクサ液剤10aあたり500mlを雑草茎葉散布すると除草効果が高く、アスパラガスの生育・収量への影響も無い。

野菜・花き・きのこ 平成29年(2017年)野花試・佐久支場、農業技術課

たまねぎ畑の一年生雑草防除にモーティブ乳剤が有効である

たまねぎ畑における一年生雑草の定植後土壌処理剤として、モーティブ乳剤の10a当たり400ml全面土壌散布処理は防除効果が高い。

作物 平成29年(2017年)農試・作物部

大豆作の一年生広葉雑草防除にアタックショット乳剤が有効である

アタックショット乳剤を処理することにより、帰化アサガオ類を含む一年生広葉雑草に対して高い防除効果が得られ、長野県の主要大豆品種に適用できる。

作物 平成29年(2017年)農試・作物部、農業技術課

移植水稲作のシズイ防除にブルゼータ1キロ粒剤とアトトリ1キロ粒剤の体系処理は有効である

移植水稲栽培においてブルゼータ1キロ粒剤をシズイ3cmまでに処理し、アトトリ1キロ粒剤をシズイおよそ25cmまでに処理することで、シズイの効果的な防除が可能である。

病害虫 平成29年(2017年)野花試・環境部

キャベツ、はくさいの黒斑細菌病に対する無機銅剤と微生物農薬マスタピース水和剤による効果的な体系防除

生育初期から結球始期までは無機銅剤を、結球始期以降はマスタピース水和剤を散布することで、キャベツ黒斑細菌病及びハクサイ黒斑細菌病を効果的に防除できる。

研究成果の検索

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.