研究情報

スマート農業

<自動運転トラクターと有人トラクターによる代かき作業>

スマート農業とは

ロボット、AI、IoTなど先端技術を活⽤する農業のことで、省力化・軽労化、生産性の向上を図ることができます。
農業現場で深刻化している労働力不足の改善や生産性の大幅な向上には、「スマート農業技術」の積極的な導入・活用が不可欠となってきております。
一方で、先端機器の価格が高いことや導入効果への不安から、現場への導入率は低い状況です。
こうしたことから、長野県では、農業者の不安解消や効果を実感していいただくことを目的に、スマート農業機器を無償で貸し出す「お試し導入」やスマート農業に関する知識や情報不足を解消する研修会などの開催など、令和元年度より農政部の主要事業として、「スマート農業導入加速化事業」に取組んでいます。
このページは、スマート農業の普及拡大のため、スマート農業技術の紹介や費用対効果など、農業者の方にスマート農業について広く知っていただくことを目的としています。

トピックス

もっと見る

長野県での取組(スマート農業導入加速化事業)

スマート農業機器お試し導入

スマート農業機器開発

スマート農業技術の大規模実装農場

スマート農業技術カタログ

もっと見る

国等での取組

他の都道府県

農業関係試験場について

長野県農業関係試験場は、県内6つの試験場を中心に農業・水産業の課題解決のための試験研究を行っています。

  • 農業試験場
  • 果樹試験場
  • 野菜花き試験場
  • 畜産試験場
  • 南信農業試験場
  • 水産試験場
  • 病害虫図鑑
  • 研究課題の募集
  • 視察研修の受け入れについて
  • 研究成果
  • スマート農業
Copyright © Nagano Prefecture. All rights reserved.